京都の仏像・奈良の仏像を紹介!京都のお寺・奈良のお寺を紹介!京都のお寺周辺グルメ・京都のお寺周辺カフェ等紹介!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は京都・奈良の仏像ではなく番外編です


湛慶作 大日如来坐像 高知県須崎市笹野

先日のNHK放送 にっぽん心の仏像再放送を見て


高知県須崎市笹野というわずか38戸の集落の村のお堂にある


大日如来坐像が実は800年程前に


運慶の息子湛慶の工房による制作という事が分かり一躍話題に!


ということを知りました。


笹野集落の守り神だった大日如来坐像は


香美市立美術館に展示されるようになり


村の人々は複雑な心境との事です。


この湛慶作といわれる高知県須崎市笹野大日如来坐像


高さは50cm程で破損も殆どない状態


村の人々が大事に守られてきたんだなーと思います。


個人的に大日如来が好きなのはあの智拳印の格好良さ


如来なのに宝冠や装飾をつけてKING OF 如来という感じが好きです。


この高知県須崎市笹野大日如来坐像は宝冠は被っておらず


天部のように髪を結ってあります。


ただ何とも言えない良いお顔をされています。


特にこの横顔はたまりませんね↓


大日如来坐像 湛慶作 高知県須崎市笹野
 


今でも香美市立美術館に展示されているのか


従来通り笹野集落の守り神として返されたのか


それはどうか分かりませんが個人的には返してあげたい反面


貴重な仏像彫刻としては後世に残すという意味で


きちんと保存されるべきなのかとも思います。


近年では盗難の被害や火災の可能性も有りますからね


それでも800年間この状態でおられた訳ですから


もとあるところに返すのが筋なのでしょうか!?

NHK にっぽん心の仏像スケジュールはこちらから


香美市立美術館情報はこちらから


大日如来に抱かれて
大日如来に抱かれて 書籍 通販

↓クリックよろしくお願いします サイト更新の支えになります↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 歴史ブログへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/01/19(火) 18:31 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyotobutuzou.blog70.fc2.com/tb.php/18-4dbcf27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。